書籍
書籍検索
新刊 送料無料

設計技術シリーズ

インバータ制御技術と実践

著者: 西田 克美氏(宇部工業高等専門学校)
価格: 3,700円(本体)+税
判型: A5
ページ数: 173 ページ
ISBN: 978-4-904774-49-6
発売日: 2016/11/25

【著者紹介】

西田 克美(にしだ かつみ)
1976年 東京工業大学電気工学科卒業
1978年 東京工業大学大学院電気工学専攻修士課程 (宮入庄太研究室) 修了
1982年~2005年 山口県立南陽・下松・宇部工業高等学校 電気科教諭
2006年 宇部工業高等専門学校電気工学科教授
2009年、2013年 IEEE Power Electronics and Drive Systems (PEDS) 国際会議で最優秀論文賞受賞
博士 (工学) (指導教官 中岡睦雄教授)










【目次】

はしがき

序章 電気回路の基本定理

  1. A.1 オームの法則
  2. A.2 ファラデーの法則
  3. A.3 フレミングの右手の法則と左手の法則-直線運動の場合
  4. A.4 相互インダクタンス

第1章 インバータの基本と半導体スイッチングデバイス

  1. 1.1 単相インバータの基本原理
  2. 1.2 半導体スイッチングデバイスの分類
  3. 1.3 ダイオード
  4. 1.4 半導体スイッチングデバイス IGBT
  5. 1.5 半導体スイッチングデバイス MOS-FET

第2章 単相インバータ

  1. 2.1 ユニポーラ式PWM
  2. 2.2 三角波比較法によるユニポーラ方式PWM
  3. 2.3 三角波比較法によるバイポーラ方式PWM
  4. 2.4 直流入力電圧の作り方
  5. [コラム2.1]三相電源の接地方式

第3章 三相インバータ

  1. 3.1 初歩的な三相インバータ(=6ステップインバータ)
  2. 3.2 三相PWMの手法
  3. 3.3 瞬時空間ベクトルとは
  4. 3.4 2レベルインバータの基本電圧ベクトル
  5. 3.5 空間ベクトル変調方式PWM
  6. 3.6 瞬時空間ベクトルから三相量への変換
  7. 3.7 空間ベクトル変調方式PWMで出力できる電圧の大きさ

第4章 3レベル三相インバータ

  1. 4.1 3レベル三相インバータ
  2. 4.2 3レベル三相インバータのゲート信号作成原理
  3. 4.3 デッドタイムの必要性
  4. 4.4 デッドタイムの補償
  5. 4.5 3レベル三相インバータ制御の留意点
  6. 4.6 T形3レベル三相インバータ

第5章 誘導電動機の三相インバータを用いた駆動

  1. 5.1 三相インバータ導入のメリット
  2. 5.2 三相かご形誘導電動機のトルク発生原理
  3. 5.3 V/f一定制御方式
  4. 5.4 すべり周波数制御方式
  5. 5.5 ベクトル制御方式
  6. 5.6 インバータ導入の反作用
  7. [コラム5.1]ゼロ相分について
  8. [コラム5.2]インバータのサージ電圧

第6章 永久磁石電動機の三相インバータを用いた駆動

  1. 6.1 永久磁石同期電動機のトルク発生原理
  2. 6.2 永久磁石同期電動機の基本式
  3. 6.3 永久磁石同期電動機の運転方法
  4. 6.4 永久磁石同期電動機の定数測定法

第7章 系統連系用のインバータ

  1. 7.1 主回路の概要
  2. 7.2 オープンループによる電流制御法
  3. 7.3 フィードバック電流制御法
  4. 7.4 電流制御のプログラム
  5. 7.5 LCLフィルタ
  6. 7.6 系統連系用三相電流形PWMインバータの概略
  7. 7.7 系統連系用三相電流形PWMインバータの制御法
  8. 7.8 系統連系用三相電流形PWMインバータの制御法の改善
  9. 7.9 電流のPWM変調

第8章 インバータのハードウェア

  1. 8.1 パワーデバイスのゲート駆動用電源
  2. 8.2 ゲート駆動回路
  3. 8.3 2レベルインバータのデットタイム補償
  4. 8.4 半導体スイッチングデバイスでの損失
  5. 8.5 PLLとPWM発生回路
  6. 8.6 インバータ制御回路に使用されるマイコン
  7. 8.7 インバータシステムで使用される測定器
  8. [コラム8.1]DSPプログラム

第9章 汎用インバータの操作方法

  1. 9.1 インバータの選定
  2. 9.2 インバータのセットアップ
  3. 9.3 トルク制御の方法
  4. 9.4 多段則運転

参考文献

索引

【参考文献】

第1章

  • 1.由宇義珍:はじめてのパワーデバイス第2版,森北出版,2011年
  • 2.深尾正:電気機器パワーエレクトロニクス通論,電気学会,2012年
  • 3.金東海:パワースイッチング工学,電気学会,2003年

第3章

  • 4. 小笠原悟司,張松,赤木泰文:PWMインバータのコモンモード電圧を抑制するアクティブ補償回路の構成と特性,電気学会論文誌D,Vol.120,No.5,2000年

第5章

  • 5.宮入庄太:最新電気機器学,丸善,1967年
  • 6.野中作太郎:電気機器[Ⅱ],森北出版,1971年
  • 7. ㈱安川電機編:インバータドライブ技術第3版,日刊工業新聞社,2006年

第6章

  • 8. 森本茂雄,武田洋次,平紗多賀男:PMモータのdq等価回路定数の測定法,電気学会論文誌D,Vol.113,No.11,1993年
  • 9. C. Mademlis and N. Margaris:Loss Minimization in Vector-Controlled Interior Permanent-Magnet Synchronous Motor Drives, IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol.49, No.6, pp.1344-1347, 2002年

第8章

  • 10. 杉本英彦,小山正人,玉井伸三:ACサーボシステムの理論と設計の実際,総合電子出版社,1990年

第9章

  • 11. 正田英介,深尾正,嶋田隆一,河村篤男:パワーエレクトロニクスのすべて,オーム社,1994年

【口コミ】

  • ※口コミはありません。
ページトップへ戻る