書籍
書籍検索
送料無料

ハンドブックシリーズ

初めて学ぶEMC講座直販のみ

著者: 佐藤利三郎氏(株式会社 環境電磁技術研究所)
徳田正満氏(九州工業大学)
後藤尚久氏(拓殖大学)
黒沼 弘氏(元日本放送協会)
仁田周一氏(東京農工大学)
古賀隆治氏(岡山大学)
桑原伸夫氏(NTT生活環境研究所)
澁谷 昇氏(拓殖大学)
櫻井秋久氏(日本アイ・ビー・エム株式会社)
椛山英樹氏(日本アイ・ビー・エム株式会社)
価格: 32,000円(本体)+税
判型: B5
ページ数: 488 ページ
ISBN: 978-4-903242-85-9
発売日: 2000/1/20

【目次】

第1編 EMC事始め

  1. 第1章 EMCの歴史とその必要性
  2. 第2章 EMCに必要な言葉と単位

第2編 EMCに必要な基礎理論

  1. 第1章 EMCからみた電磁界理論
    1. 1.電磁界の法則
  2. 第2章 EMCからみた電磁界理論
    1. 2.平面波とマックスウエルの方程式
  3. 第3章EMCからみた回路理論
  4. 第4章EMCからみた伝送線路理論
  5. 第5章EMCで使われるアンテナ
    1. 1.ダイポールアンテナ
  6. 第6章EMCで使われるアンテナ
    1. 2.広帯域アンテナ
  7. 第7章EMCで扱われるノイズ分類
  8. 第8章EMCで扱われるノイズの表し方(その1)
  9. 第9章EMCで扱われるノイズの表し方(その2)

第3編EMCの規格と測定法

  1. 第1章EMC規格の概要
  2. 第2章伝導エミッション規格の許容値と測定法
  3. 第3章放射エミッション規格の許容値と測定法
  4. 第4章パルス性妨害波に対するイミュニティ規格と試験法
  5. 第5章連続波(CW)妨害波に対するイミュニティ規格と試験法(その1)
  6. 第6章連続波(CW)妨害波に対するイミュニティ規格と試験法(その2)

第4編EMC対策の基礎と実際

  1. 第1章ノイズの結合と伝搬
  2. 第2章放射性エミッションのメカニズムと対策(その1)
  3. 第3章放射性エミッションのメカニズムと対策(その2)
  4. 第4章伝導性エミッションのメカニズムと対策
  5. 第5章放射性外来ノイズに対する侵入メカニズムと対策
  6. 第6章伝導性ノイズに対する侵入メカニズムと対策
  7. 第7章ワイヤリングの基礎と対策法
  8. 第8章フィルタリングの基礎と対策法
  9. 第9章シールディングの基礎と対策法(その1)
  10. 第10章シールディングの基礎と対策法(その2)
  11. 第11章グランディングの基礎と対策法
  12. 第12章やさしいEMCシミュレーション

【口コミ】

  • ※口コミはありません。
ページトップへ戻る