フォーラム・展示会

フォーラムテキストのお申込み

ソリューションフォーラム 2016」のテキストを販売しております。
購入ご希望の方は下記フォームよりお申込みください。

<フォーラムテキスト販売>
販売価格:10,000円/冊(税抜・送料込み)
販売単位:1技術セッション

お申し込み内容

必須 ご希望のセッションの冊数を選択してください。

EMC環境フォーラム 技術セッション詳細

(1)低周波から高周波までの防護指針と適合性評価法の基礎と最新の標準化動向

  • 第1講演「国際電磁界防護ガイドラインの標準化動向」
  • 第2講演「低周波・中間周波電磁界の人体防護に関わる標準評価法」
  • 第3講演「携帯電話システム等における電波防護適合性評価法の標準化動向と評価技術」
  • 第4講演「自動車の低周波電磁界の人体防護に関わる標準規格動向」

(2)基礎講座!「EMC設計とシミュレーション」

  • 第1講演「EMC設計の基礎」
  • 第2講演「電磁界解析法の基礎」
  • 第3講演「ケーブル・筐体のシミュレーション事例とモデリングのコツ-EMC(EMI)シミュレーションの基礎-」
  • 第4講演「EMCモデリング事例と応用事例の解説-EMC(EMI)シミュレーションの応用-」

(3)総務省が考える医療機関における電波利用推進における諸課題

  • 第1講演「総務省における安心・安全な電波利用の推進に向けた取組」
  • 第2講演「LED照明器具ノイズによる医用テレメータへの混信」
         ② 低ノイズLED照明器具について
  • 第3講演「無線LAN病院内安全管理の具体策」
  • 第4講演「携帯電話屋内アンテナ敷設の実際」

(4)車載用設計:EMC設計からその応用まで

  • 第1講演「ハイブリッド車の電磁ノイズ低減設計技術」
  • 第2講演「ステレオカメラの実装技術」
  • 第3講演「EDAツールを活用した車載電子機器のEMC設計と、欧州電気自動車EMC研究成果の報告」

(5)系統連系パワーエレクトロニクス装置に求められるEMC性能

  • 第1講演「電力系統での瞬時電圧低下現象」
  • 第2講演「分散電源用パワーコンディショナに求められる瞬時電圧低下耐量及びその試験」
  • 第3講演「分散型電源に対する電力品質および電磁両立性に関する最新規格化動向」
  • 第4講演「無停電電源システム(UPS)のEMC規格と障害事例」

(6)スマートグリッド・コミュニティに関連するEMC問題

  • 第1講演「PHV/EVのワイヤレス電力伝送システムのEMC技術開発」
  • 第2講演「家電情報機器向けワイヤレス電力伝送の動向とEMC問題」
  • 第3講演「スマートメータ・ホームにおける電力通信」
  • 第4講演「スマートメータのEMCに関する欧州CENELECによる調査報告」

(7)あの久保寺・原田・田邉が伝える完全納得EMC設計・対策技術

  • 第1講演「EMCのための電磁気学-EMCの基礎を知り、応用力を高める」
  • 第2講演「EMC性能はグラウンドと電源設計で80%決まり ノイズトラブルを起こす基板の共通点と対策を徹底解説」
  • 第3講演「部品によるノイズ低減の原理と効果を引き出すための実装」
  • 第4講演「Q&Aとパネルディスカッション「EMCに対する課題と今後」」

(8)マルチメディア機器・情報通信関連機器とEMC
        副題:エキスパートが解説するCISPR 35を運用時の注意事項と、低周波妨害波で発生している
             故障問題の実態と解決に向けた取り組み

  • 第1講演「CISPRエキスパートが解説するCISPR 35の発行経緯と今後の課題- その1:基本規格と異なる要求条件が何故存在するのか、また、再現性の良い試験はどうすれば実現できるか
  • 第2講演「CISPRエキスパートが解説するCISPR 35の発行経緯と今後の課題- その2:CISPR 20/24を統合したCISPR 35ではイミュニティ判定はどうなる?受信特性は?注意点は何か?-
  • 第3講演「150 kHz以下の低周波妨害波による故障事例とEMC標準化の提言」
  • 第4講演「150 kHz以下の低周波伝導妨害波の測定法の現状と今後の課題」

(10)コンポーネントからシステムレベルのESD対策設計、耐性試験と規格動向

  • 第1講演「システムレベルESDへの対応とイミュニティー試験を考慮した半導体の保護回路設計」
  • 第2講演「システムレベルESD試験と対策部品を用いたESD対策」
  • 第3講演「システムレベルESD規格の今後と、その課題」
  • 第4講演「実験デモ」

(11)鉄道のEMC-雷害とサージをめぐる話題-

  • イントロダクション「鉄道のEMCの全体像と今回のセッション」
  • 第1講演「鉄道信号設備の雷害対策に関する研究動向」
  • 第2講演「電気鉄道電力設備の雷害と対策」
  • 第3講演「鉄道車両のサージ対策」

(12)パワエレにおけるEMI/EMSの問題点と対処方法
          副題:工場の技術者のためのコストパフォーマンス重視の対策手法

  • 第1講演「プリント基板におけるEMCの対策技法(まず設計での対処が基本)」
  • 第2講演「産業装置 (制御盤など) におけるEMC設計・対策の勘どころ (対策の実例)」
  • 第3講演「電源機器における対策の実際(大きい電力を扱うことの問題点など)」

(13)雷害対策の温故知新

  • 第1講演「雷害対策の歴史」
  • 第2講演「ビルの外部雷保護システム」
  • 第3講演「雷保護用接地システム」
  • 第4講演「ビルの内部雷保護システム」

(14)熟練者に学ぶEMC設計・評価技術-基礎から実践まで-

  • 第1講演「近傍電磁界プローブを用いたEMC計測評価技術」
  • 第2講演「ミックスド・ドメイン・オシロスコープを活用した最新EMI計測技術(デモ付き)」
  • 第3講演「PI、SIを考慮したプリント基板設計の基礎からノウハウまで」
熱設計技術フォーラム詳細

熱設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:21
  • 第1講演「オープンソースCAEソフトウェアの現状と熱設計利用時の問題点」
  • 第2講演「省エネ型データセンター構築の今後の展望と問題点」
  ◎ セッション:22
  • 第2講演「パワー半導体モジュールの熱設計と問題点」
  ◎ セッション:23
  • 第1講演「カーエレ機器熱設計へのCFDの活用事例と熱設計最適プロセス構築に向けた取組み紹介」
  • 第2講演「強制空冷電子機器の高効率熱設計に向けた入門講座-ファン空冷能力の1D評価技術-」
振動/騒音設計技術フォーラム詳細

振動/騒音設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:31
  • 第1講演「流体騒音の基礎、ファン・流体機械の静粛・静音化設計」
  • 第2講演「「コンサルティング」〈流体騒音に関する個別技術相談〉」
  ◎ セッション:32
  • 第1講演「振動騒音の基礎、機器の低振動・静音化設計」
  • 第2講演「「コンサルティング」〈機械振動に起因する騒音問題に関する個別技術相談〉」
  ◎ セッション:33
  • 第1講演「モータ騒音のシミュレーションと対策」
  • 第2講演「家電機器の騒音問題解決技術」
  • 第3講演「防音・防振材料とその上手な適用法」
モータ設計技術フォーラム詳細

モータ設計技術フォーラム(一式)

  ◎ セッション:41 高速モータ
  • 第1講演「超高速モータの開発 -車載過給機への応用を軸に-」
  ◎ セッション:42 永久磁石モータとSRモータ
  • 第1講演「永久磁石モータの制御技術」
  • 第2講演「永久磁石モータの設計」
  • 第3講演「SRモータの基礎と設計・制御法」
  ◎ セッション:43 未来を創るサービスロボットのモータと制御・要素技術
  • 第1講演「サービスロボットで使用されるモータ技術とその開発動向」
  • 第3講演「サービスロボットの要素技術と安全技術・規格の動向」
スマート設計技術フォーラム詳細

(51) パワーエレクトロニクス回路におけるインダクタ・トランス設計法
         -基本設計法からコア材料の選定、車載応用におけるニーズ紹介まで-

  • 第1講演「ハイブリッド車用電力変換器応用における
         トランス・インダクタの技術動向とその要求性能」
  • 第2講演「車載用電力変換器応用を実現する
         DC-DCコンバータ用トランス・インダクタ設計の基本」

(53)モータ駆動高効率のための磁性材料活用技術

  • 第1講演「モータ駆動高効率のための磁性材料活用技術の基礎」
  • 第2講演「軟磁性材料とアモルファス軟磁性合金の基礎と応用」
  • 第3講演「永久磁石の基礎と応用-ボンド磁石と焼結磁石-」
  • 第4講演「磁性材料における渦電流のモデリングとその応用」

(56)パワーエレクトロニクス回路におけるノイズ低減法について

お申し込み者情報

御社名 必須
ご所属 必須
ご氏名 必須 例)月刊 太郎
郵便番号 必須
住所 必須
電話番号 必須 例)000-000-0000
メールアドレス 必須
(再度入力)
特記

ソリューションフォーラムの情報をどちらでご覧になりましたでしょうか?
(複数選択可)必須









:検索ワード
:紹介者 ※無記載可
半角カタカナや機種依存文字は文字化けの原因となりますので使用しないようお願いいたします

ページトップへ戻る