書籍
書籍検索
送料無料

ハンドブックシリーズ

熱設計技術解析ハンドブック直販のみ

監修: 石塚勝氏(富山県立大学学長)
価格: 32,000円(本体)+税
判型: A4
ページ数: 1,050 ページ
ISBN: 978-4-903242-29-3
発売日: 2008/10/1

【目次】

第1部 設計の基礎編

  1. 1 伝熱の基礎
    1. 1.1 伝導
    2. 1.2 自然空冷
    3. 1.3 強制対流
    4. 1.4 ふく射
    5. 1.5 熱抵抗
  2. 2 流れの基礎
    1. 2.1 流れの方程式
    2. 2.2 流れの解法
    3. 2.3 その他
  3. 3 熱流体の計測技術
    1. 3.1 温度測定
    2. 3.2 温度制御の基礎
    3. 3.3 流体測定
    4. 3.4 赤外線カメラを用いた熱伝達計測
    5. 3.5 PIVを用いた流体計測
    6. 3.6 接触熱抵抗の計測技術

第2部 機器設計編

  1. 1 熱設計の基礎と考え
    1. 1.1 電子機器の熱設計を取り巻く課題
    2. 1.2 電子機器の温度を制限する要因
    3. 1.3 電子機器の放熱経路
    4. 1.4 電子機器低熱抵抗化の考え方
    5. 1.5 熱設計プロセス
  2. 2 自然空冷機器の熱設計
    1. 2.1 自然空冷機器の放熱能力
    2. 2.2 自然空冷筐体の通風口設計
    3. 2.3 煙突効果の利用
    4. 2.4 密閉筐体の熱設計
    5. 2.5 日射受熱の低減
    6. 2.6 筐体の簡易熱設計式
    7. 2.7 設計パラメータの影響
  3. 3 強制空冷機器の熱設計
    1. 3.1 設計の考え方
    2. 3.2 空冷機器の熱設計
    3. 3.3 ファン活用のポイント
    4. 3.4 基板上部品の熱流体性能
  4. 4 パッケージの熱設計
    1. 4.1 放熱設計
    2. 4.2 放熱促進のための手段と材料
    3. 4.3 配線基板の熱拡散効果
    4. 4.4 熱対策の例

第3部 冷却デバイス活用編

  1. 1 ファン性能の基礎
    1. 1.1 ファンの性能曲線とモデル化
    2. 1.2 ファンの性能曲線を用いたモデル化に関する検討
    3. 1.3 小型ファンの性能測定装置の製作事例
    4. 1.4 冷却ファンから発生する騒音とその低減対策
  2. 2 ヒートシンクの設計
    1. 2.1 ヒートシンクの選定と設計
    2. 2.2 ヒートシンクの性能
    3. 2.3 ロータス銅を用いた高性能水冷ヒートシンク
  3. 3 ヒートパイプを用いた熱設計
    1. 3.1 ヒートパイプの種類
    2. 3.2 設計の考え方
    3. 3.3 応用設計
  4. 4 材料による熱設計
    1. 4.1 断熱材
    2. 4.2 高熱伝導材料
    3. 4.3 高放射塗料
    4. 4.4 耐熱材料
    5. 4.5 放熱対策材料としてのグラファイトの限界と可能性
  5. 5 熱インターフェイス
    1. 5.1 接触熱抵抗の低減と熱インターフェイス材料の種類
    2. 5.2 接触力の確保
  6. 6 ペルチェ素子の応用
    1. 6.1 熱電変換の原理
    2. 6.2 熱電モジュールの特性
    3. 6.3 ペルチェモジュールの使い方と熱抵抗
    4. 6.4 ペルチェモジュールの応用

第4部 最先端冷却編

  1. 1 相変化を用いた冷却
    1. 1.1 相変化を用いた冷却
    2. 1.2 低融点合金を用いた冷却
  2. 2 液体冷却設計
    1. 2.1 空冷の限界と液体冷却の展望
    2. 2.2 PC用水冷システム
    3. 2.3 パワートランジスタの水冷
    4. 2.4 マイクロチャンネルヒートシンクの性能

第5部 解析編

  1. 1 CFDを用いた解析の実践的手法
    1. 1.1 熱設計に必要なソフトウェアツール
    2. 1.2 BUAの応用
  2. 2 電子機器のモデリング
    1. 2.1 機器モデリングの基本
    2. 2.2 電子機器のモデリングと精度
  3. 3 CFDを用いた解析例
    1. 3.1 スイッチング電源の熱解析
    2. 3.2 カーナビゲーション機器の熱解析
    3. 3.3 プリント配線板の熱解析
    4. 3.4 LEDバックライトの熱設計
    5. 3.5 構造解析ソフトを用いたパワーモジュールの熱伝導解析
    6. 3.6 3次元CADを利用したCFD解析
    7. 3.7 数値流体力学による自然換気型電子機器の熱設計法
  4. 4 エクセルを用いた解析手法ノウハウ
    1. 4.1 エクセル解析の特徴
    2. 4.2 エクセル解析の基本事項
    3. 4.3 定常計算の例
    4. 4.4 非定常計算の例
  5. 5 熱回路網法による熱解析手法
    1. 5.1 熱回路網法
    2. 5.2 定常計算
    3. 5.3 非定常熱解析

【参考文献】

【口コミ】

  • ※口コミはありません。
ページトップへ戻る